読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamonasubiのブログ

我が履歴書

旅3

旅1 - kamonasubiのブログ←いちから読む ある地下鉄駅を出ると、気品のある日本人女性が向かえてくれた。 「ようこそ、ニューヨークへ、英語ではWelcome to NYと言うんだけどね」 ペコリと頭を下げ街を歩いた。 「ここは面白い街だよ、ニューヨークに住んで…

旅2.5

「そんなもん持ってきてねえよ!!!」 バスで出会った青年の最後の一言であった 彼は出国においての"情報"が欠如していたのだ。 私はニューヨークにいる「ある人」へ電子メールを送った カタカタ『こんにちは』 「こんにちは、どうやら本当にこっちにくるよ…

旅2

ISUZUの古びたワゴン車 カーステレオからは「青い山脈」が流れている。 「おれっちは各地の温泉を巡るのが好きでね、それも旅の醍醐味の一つなんだ四国だと道後がよかったな、有名どころの裏手に現地の人が行く大衆銭湯があんだよ、おれっちは高級なとこより…

旅1

「顔を洗ってきなさいよ」 バスで知り合った青年は言う 「おれっちは2年前に仕事を辞めたんだ、もう働くのはこりごりさ」 『生活はどうしてるの?』 「寝泊りは車さ、車がありゃどこでも寝泊りができる、それにお金が寂しくなってきたら各地の農園で住み込み…