kamonasubiのブログ

我が履歴書

あんのーおじさん1

f:id:kamonasubi:20160516205735j:plain

 

鴨ちゃん鴨ちゃん、あんのーあんのー」

 

「あんのー」が口癖のおじさん

ぼくが小さい頃、よく世話をしてくれた人だ。

 

おじさんはとても風変わりな人で、変わった行動をよく起こす。

 

職場の人全員に自動販売機の缶コーヒーを15本も買って渡したり

部屋にセーラームーン(実写版)のポスターを貼ったり

掃除に来てくれるヘルパーさんの似顔絵を描いて「げ」っと言われたり。

 

寿司の注文の仕方もとてもユニークです。

 

「あんのーすみません、イカ十人前お願いねイカ十人前」

 

「え?イカだけでいいんですか?」

「はい、イカ十人前ね」

 

「・・・わかりました」

 

2人しかいないテーブルに並ぶイカ10人前

まるでわんこそばのように、イカを一気に平らげてしまう。

 

『おじさん、何もイカだけ頼まなくても他にも美味しいネタがあるのに』

と言ってもムダで「鴨ちゃん昔はもっとおもろかったのになあ、へんな顔ばっかしてなあ、イカうまいわ、イカ、がつがつ」とイカを一気に平らげてしまう。

 

「ごっつおーさん ほな鴨ちゃん、先かえっとくわな、またおいでなそんじゃあね」と立ち去るあんのーおじさん。

 

「27,000円になります^^;」

女将さんが気まずそうに伝票をぼくに渡してきた。

 

 

 

 

これで6回目である。