kamonasubiのブログ

我が履歴書

おれのヤキメシは世界一うまい

「男の心理は実に単純である」

そう語るのは日本人男児にうんざりしている彩さん(仮名)

 

何か料理を作ろうものなら「世界一うまいはずだ」と豪語し皿は洗わず

腕にテーピングを巻いたりして負傷することに美徳を感じる。

 

初デートは念入りに計画されたが、交際したとたん連れていかれるのは

「城」や「神社仏閣」ばかり。挙句の果てには「福沢諭吉記念館で3時間も待機させられた」と、なんとも言えない体験談を我々取材陣にしぶしぶと語ってくれた。

 

「だんだん、ひどくなっていくんですよ。一緒にテレビをみていても"おれはNHKしか見ない"といい私がバラエティ番組を見てると怒るんですよ」

 

「去年のクリスマスプレゼントに何が欲しい?と聞くとコンタクトレンズって。ロマンのかけらもないですよね」

 

「何度も何度も私に"なぜ武田・上杉が天下を取れず、豊臣・徳川が天下を取ったのか"という話をされました。彼曰く"天下人達は地元に執着しなかった=活動の拠点を時代に合わせて変えていったから"とのことですが、そんなことは私達の将来に全く関係のないことだと、私はずっと思っていました」

 

Q大変でしたね、ちなみに今はどんな彼を求めていますか?

 

それはもちろん、毎日ありがとうと言ってくれる人がいいですね。あと週に1回はサプライズが欲しいです。あと、私のSNSに毎回コメントをくれる人、あとは言わずとも前からではなく、後ろから抱きしめてくれる人を探しています。

 

切った前髪や爪の模様や色の変化に気づいてくれて、デートは牛丼屋やラーメン屋でなく、おしゃれなパンケーキ屋さんとか、 流行りのカフェとか、顔面は特に気にしませんが芸能人でいうと「向井り」さんのような可愛くて清潔感のある人がいいですね。私が高さ10センチのヒールを履いていても歩く速度を合わせてくれる人を求めています。もちろん年収は800万位以上を希望しています。

 

 

 

「そうですか」

 

取材は途中で中断された。