読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamonasubiのブログ

我が履歴書

バレンタイン

高校生にとってバレンタインは一大行事である。

 

いつもより気合の入った身だしなみ、前髪のまっすぐ具合は完璧だ

登校途中の、鏡で前髪をチェックする。よし、まっすぐセットされている。

 

妄想することは3つのシュチュエーション

 

1 下駄箱にチョコレート

2 誰もいない教室で手渡し

3 机の中にチョコレート

 

 

『・・・』

 

 

普段と変わらぬ一日が終わった。

 

 

母「あんた、これ食べや」

 

 

『ありがとう、後でたべるわ』

 

母「後でたべるわ後でたべるわって、あんたいつもそう言って食べへんやないの部屋のかたづけも後でやるわで、いつこもやらへんし押入れにおしこむだけであんなもんかたづけているうちにはいらへん」

 

 

『はい』

 

 

収穫 1つ

 

f:id:kamonasubi:20160517102742j:plain