読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamonasubiのブログ

我が履歴書

有意義なお金の使いかた

f:id:kamonasubi:20160520001657j:plain

 

「お金を貯めるのは簡単なんだよ、使うことの方が何倍も難しい」

 

「つまらない飲み会に使う5千円と、両親に美味しい物でもと使う5千円、どっちが有意義かな?」ある方がそう教えてくれた。

 

ぼくはずいぶんと昔のことを思い出していた。

 

当時のぼくは中学生になったばかりの頃で

貯めたお金の使いかたについてひどく悩んでいた。

 

『プラモデルを買うか、カップラーメンを12個食べるか』悩み続けた結果、ぼくは夢を追った。

 

スーパーで色々な種類のカップ麺を厳選し家に運んだ


母は猛烈なる反インスタント製品主義者で「身体に悪いから」とその一切をぼくに寄せ付けなかった。その反動が貯金をカップラーメンに全額使うという行動を招いたのだ。

 

家族が寝静まる丑三つ時、やかんの湯が不謹慎に沸く。夜食用に並べられた12個のカップラーメン。

 

『背徳感』

食べ盛りの反抗期にとっては、たまらないシュチュエーションだ。

証拠が残り雷が落ちることを恐れたぼくは箸の代わりに鉛筆2本を使いカップラーメンを食べた。

 

固くギトギトした麺が思春期の胃壁を刺激していく 底のない食欲がみるみる満たされていく。

 

『うまかったッッッツ!!!!!』(※後日3日に及ぶ体調不良発症)

ぼくは有意義なお金の使いかたをしたのだ、夢を見事達成したのだ。

 

10年後、またお金の使い道で悩むことがあった

 

見栄を張るための腕時計を買うか海外に行くか。悩んだ時間は短かった。

 

『ポチっ』

 

Thailand行きの航空券がそっと購入された。